大阪市 独身証明書

独身証明書は、結婚相談所などの結婚情報サービスを使う時に提出が求められる公的な書類となっています。
大阪市にある各結婚相談所も入会の際には独身証明書の提出が求められる所がほとんどです。
独身証明書は独身であることを証明する公的な書類となので、独身証明書の提出が求められる結婚情報サービスは
サクラや出会い系業者などがいない婚活サービスとしての信用度は高いです。
大阪市の独身証明書を請求できる人は、大阪市に本籍のある独身者のみとなっています。
ただし本人がやむを得ない事情で請求できない場合は委任状により代理人も請求可能です。
委任状は大阪市の公式サイトからダウンロードすることができます。
特別、委任状の決まった書式はありませんので、ダウンロードしなくても大丈夫ですが、
委任した旨を証明する年月日や委任者の住所、氏名、電話番号など書面の記載内容は決まりはあります。
その為委任状に書く内容は大阪市公式サイトを参考に書いて下さい。
代理人による委任状持参で窓口で独身証明書を請求する場合、代理人は委任状だけでなく本人確認書類も持っていかないといけません。運転免許証などで大丈夫です。
独身証明書の請求先としては、大阪市の各区役所窓口サービス担当課、
区役所、出張所、サービスカウンター、住民票・戸籍関係証明書発行コーナーで請求する事ができるようです。
区役所は、月曜日〜木曜日の平日は9:00〜17:30、金曜日は9:00〜19:00なら独身証明書の発行可能時間となっています。
また第4日曜日の9:00〜15:45の間も発行できるようです。
次に東住吉区出張所と平野区加美出張所ですが、こちらは平日9:00〜15:45の間に発行可能です。

東淀川区出張所と南港ポートタウンサービスコーナーは平日9:00〜17:30の間に発行可能です。
平野区南部サービスセンターは、日曜〜木曜日の間9:30〜16:15の間に発行可能です。
サービスカウンターの独身証明書発行時間ですが、平日9:00〜17:00の間。土日祝日は、10:00〜19:00の間です。 
市役所1階の住民票・戸籍関係証明書発行コーナーでは、平日9:00〜17:15の間に発行することができます。
なおいずれも年末年始は発行できない可能性があるのでご注意下さいませ。
独身証明書は窓口で請求する場合と郵送で請求する場合があります。窓口なら、請求書、本人確認書類、印鑑が必要です。
本人確認書類はパスポートや運転免許証、マイナンバーカードなどが有効です。
代理人が窓口で請求する場合は委任状、代理人本人の本人確認書類、印鑑が必要です。
郵送で独身証明書を請求する場合ですが、請求書、返信用封筒(切手を貼り、名前、現住所等の記入必要)、本人確認書類のコピー、手数料相当の定額小為替が必要です。
郵送による請求は最長で7〜10日ほどかかるようです。郵送先は大阪市役所内郵送事務処理センターに送ることになるのでご注意下さい。
住所は〒530-8346 大阪市北区中之島1-3-20です。
なお上記は変更や誤りがある可能性もあります。必ず大阪市の独身証明書を発行を依頼する前には、ご自身で
大阪市の公式サイトを見て記載通りに手続きをして下さい。
上記内容であなたが何らかの損害・損失を被っても、当サイト管理人は一切責任は負いません。
手続きの際はご自身で大阪市の独身証明書の入手方法をしっかりと確認して下さい。

 

 

コラム|高収入男性との結婚はやっぱり魅力的!
自分でもすごく驚いているのですが、私は出産前と後とではまるで別人になってしまいました。子供が生まれるまでは旦那大好き、愛さえあればお金はいらないタイプでしたが今は完全に金の亡者です。

 

その理由は全く自分の小遣いがないことにあります。旦那が仕事をとにかくコロコロ変えるせいでいつも赤字で悩んでいます。お金の心配をいつもしていると心に全く余裕がなくなってしまいます。働くようになれば自分の小遣いもできますが、今はとにかく子供が小さいので旦那にがんばってもらうしかないのです。

 

今の私には高収入の男性がすごく魅力的です。今月は少し多目に渡しておくねみたいな余裕もまた魅力です。

 

最近夫デスノートというのが流行っているそうです。テレビで紹介されていたのですが、ある主婦が 帰ってこなくていいからとにかく金だけ稼いでこいと書き込みをしていたそうです。私はすごく共感をもてました。お金がない旦那といると本当に苦労します。だんだんとお金のせいで喧嘩も多くなり、愛情も覚めてきてしまいます。高収入なら生活も安定しますし、何より夫婦なかもそれほど険悪にならないのではないかと思います。

 

高収入の男性の魅力はやはりなんといっても経済的なゆとりと心にゆとりを与えてくれることです。昔は愛があればお金はいらない派でしたが今は完全に違う意見です。愛はなくてもお金がほしい。これが本音です。生活費をたくさんくれたら浮気してもいいし家に帰ってこなくてもいいです。
これから婚活する女性・婚活している女性は、私のような結婚生活を送らないためにも、収入のいい男性と出会える婚活サイトを使って、高収入男性と巡り会うよう努力するのがおすすめです。

 

 

 

婚活を成功させるために

 

婚活するにあたって、私自身も様々なことにチャレンジしました。友人、母親からの紹介や合コン、婚活パーティへの参加(遠方も経験あり)、婚活サイトへの登録、大宮にある結婚相談所などです。かなりおすすめは、私も友人から勧められて利用したのですが、婚活サイトの「ペアーズ」です。フェイスブックの広告にもよく上がっていたので気にはなっていたのですが、思いきって登録しました。

 

居住地を入力することで、実際に会うことも簡単です。知り合いに見られたら嫌だと思っていたのですが、フェイスブックと連携しているからか、知り合いは全く出てきませんでした。中には出会い系のメールへ引っ張ろうとしている人もいましたが、あやしいのですぐわかりました。私が会ったのは、年下の県庁職員、住宅営業マン、自営業の方で、全員礼儀正しくて真剣な感じでした。

 

婚活パーティーでは、エクシオのイベントに3回程行きましたが、当たり外れが激しいです。ちょっと性格的にやばそうだなと思うような人もいますし、明らかに年収嘘ついてるなって人もいたので、ちょっと怖いなと思う回もありました。あとは大勢の中で限られた時間で話すので、浅い話ししかできず、あまり楽しめませんでした。

 

他には地元の大型のパーティーに参加したのですが、地元なので知り合いばかりと話すただのパーティになってしまいました。アドバイスとしては、パーティーへ参加する服装はワンピースや、今ならオフショルダーなど女性らしさを前に出した服装がいいです。男性は素直に反応します。

 

紹介だと、友人や親の付き合いなどを気にして、断る時はかなり言葉を選び面倒でした。いくら知り合いでも、結局内面までは友人や親もわからないので、感覚的には婚活パーティやサイトと同じかなと思います。

 

私が一番身になると考えるのは、合コンです。お酒も入るので親しくなりやすく、友人へ相談したら2人きりになる時間もすぐ作ってくれます。あとは他の友人との接し方がみれるので、好かれているか嫌われているかもすぐにわかります。

 

婚活で大事なのは、自分の価値を客観的に見て相手の基準を考えることだと思います。年収が多い方は、女性もそれなりにきちんとした仕事をしていないと会話も成り立ちません。どんなに美人でも年齢が上では若い女性の方に視線が集まります。結婚したい男性は、子供が欲しいという気持ちもあると思うので、それなりに年齢制限を自分の中で決めていると思います。
自分の価値と相手の価値がずれすぎていたら、相手も「なんだこいつ」と違和感を持ってしまいます。早く相手を見つけたいのであれば条件を下げてみてはいかがでしょうか?